• プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • English
  • Taiyo India

採用担当者・先輩からのメッセージ

採用担当者・先輩からのメッセージ

採用担当/経営企画室 小島康裕

合同企業説明会や会社説明会などでお会いできることを楽しみにしています。

数ある企業の中から当社ページをご覧くださり、ありがとうございます。
長い人生、いろいろな選択の場面に直面します。中でも"どんな仕事をするか"、"どんな会社を選ぶか"というのは大きな選択の一つです。選択にあたって大切にしたいことは、人それぞれ。積み重ねてきた経験によっても変化することでしょう。大切にしたいことを見つけ、それを大切にしていくことはいい人生をもたらすと思います。

新卒で入社を希望されるみなさま。就職活動では数多くの会社に出会うことになります。それぞれの会社が大切にしていることを見極め、ご自身の大切にしたいことと比較しながらご自身の将来像をじっくりと考えることができる機会はなかなかありません。
わからないことだらけだと思いますが、まず目の前の会社について、動いて考えて、また動く・・・。この繰り返しで色々なことが見えてきますし、自分自身の成長を実感することができると思います。これは、会社に入ってからも同じです。
多くの会社と同様、いま当社でも若い芽がどんどん伸びてきています。ぜひ、当社を見にいらしてください。そして、いっしょに続いて伸びていきませんか。

中途で入社を希望されるみなさま。みなさま方がこれまでのキャリアで培ってきた技術や知識。当社という新たなステージでそれら技術・知識を如何なく発揮し、新たな技術や仕組みなどを確立することは、職業人としてやりがいのあることです。一方、転職では環境が大きく変化するものです。これまで過ごされてきた会社と比べるといろいろな違いが見られ、心配されるかもしれません。しかし、それらは乗り越えられるものですし、サポートもいたします。安心してチャレンジしてください。

私は採用担当者として、お会いするみなさまに対して当社が大切にしていることや事業、そして仕事を分かりやすくご紹介し、みなさまからいろいろなお話をお聞かせいただけるよう務めてまいります。そして、みなさまがご自分の大切にしたいことへ少しでも近づくことができるようなお手伝いができれば幸いです。

採用担当/経営企画室 小島康裕

太陽が求める人財・共に前進し続けられる人財

誠実である前向きである考える

『"誠実とは何か"を追求し"太陽の信頼"を作る』当社の企業使命観です。
耕うん爪開発から60年。「太陽の爪なら大丈夫」とお客様からの信頼や満足を当社は積み重ねてきました。この信頼は、単に耕うん爪の品質というわけではなく、耕うん爪を開発し製造しお客様にお届けするまでのすべての取り組みに対するものであると信じています。
一方、こうした信頼というものは「これでできた」というような終わりはありません。
進化し続けることでしか、信頼にお応えすることはできません。
進化し続けるためには、立ちはだかる課題を解決していかなくてはなりません。当社でも開発、生産技術だけでなく、販売、物流、管理それぞれ課題はあります。こうした課題に対して、「面白い」「よしやってやろう」と"前向き"に挑戦し、みんなで知恵を出しながら"考える"。こうした積み重ねにより、現在からでは想像し得ない進化を成し遂げられることになるかもしれません。そして、その積み重ねが自分自身の成長をもたらすことになります。

いい会社、いい人生を目指し、ともに限りなく前進していきましょう。

先輩からのメッセージ

※先輩社員の所属や仕事内容は、2014年の掲載当時のものです。

三宮 豊章(さんのみや・とよあき)

開発部部品開発課 三宮 豊章(さんのみや・とよあき)(H21年4月入社)

高校、大学で機械科に在籍していた頃からものづくりに携わる仕事を志望。社内では主力商品である耕うん爪の設計を担当し、試作品をテストする際は自ら田んぼでトラクターも運転する。休日は小学生の頃から続けているソフトボールで体を動かすのが楽しみ。

太陽に入社を決めた理由は?
学生の時に2週間、太陽のインターンシップに参加し、新材料の研究作業など本格的な仕事を間近で体験させてもらったことがきっかけでしたね。社員の方が学生の僕にも丁寧に仕事を教えてくれて、ここで一緒に働きたいなと思いました。
太陽のココがすてき!と思うところは?
様々な技術を結集して、確かなものづくりをしている所ですね。自分が携わっている耕うん爪が、全国各地の農家さんの役に立っていると思うと嬉しいです。また、インターンシップの時に感じたアットホームな職場の雰囲気は、入社しても変わらず。若手がのびのび働きやすい会社だと思います。
職場で将来こうなりたい!という目標は?
耕うん爪の設計・テスト等で新しい方法にも挑戦し、より良い商品を生み出すこと。この道では誰にも負けない、プロフェッショナルを目指したいです。

小松 尚樹(こまつ・なおき)

生産技術部生産技術課工機係 小松 尚樹(こまつ・なおき) (H19年4月入社)

耕うん爪の金型を補修する職人。仕事のモットーは安全第一。仕事中は、一歩間違えると重大な事故につながる危険性もある為、慎重さは特に重視している。休日は社内の野球チームに参加したり、愛犬のミニチュアダックスフントの散歩でリフレッシュ。

太陽に入社を決めた理由は?
機械科の学生だった高3の夏に、太陽のインターンシップに参加したことがはじまりです。先輩方はみんな親切だし、社内の明るい雰囲気がとてもいいなあと思い、入社を希望しました。
太陽のココがすてき!と思うところは?
社員同士がとても仲が良いところ。個性的な人が多くて、おもしろいですよ。仕事をしていく上で人間関係はすごく大切だと思いますが、この会社ではその点の苦労がないのでは、と思います。
職場で将来こうなりたい!という目標は?
現場で困ったことを何でも解決できるような「頼れる何でも屋」になりたいですね。目標は、僕に一から技術を教えてくれた大先輩の方なのですが、「生粋の職人」という感じで、本当にかっこいいんです。大先輩の技術をしっかりと受け継いでいきたいと思っています。

横田 春香(よこた・はるか)

製造部生産管理課 横田 春香(よこた・はるか)(H25年4月入社)

明るく前向きな入社2年目。日々の生産の進捗状況の確認と実績入力を担当。入社して学んだことは、「目先の仕事だけでなく社内全体の動きや流れを把握し、場面に応じてやるべき事を考える大切さ」。休日には頻繁に映画館に通う映画好き。

太陽を志望した理由は?
県内で開かれた合同就職説明会に参加し、そこで初めて太陽のことを知りました。
「耕うん爪で国内シェア40%を誇る企業で、大手メーカーの純正品にも使われている」そんなすごい会社が高知にもあるんだなあと興味が湧きブースに立ち寄ったところ、社長自らも来られていてビックリ!他にそういう会社はなかったですし、社長の人柄にも惹かれて、受けてみようかなと思いました。
太陽のココがすてき!と思うところは?
若手の意見でも、発想がよければ積極的に取り入れてくれるところですね。新人でも自由に意見を言える雰囲気がすてきです。また、分からないことがある時や、万が一ミスをした時などに、頼りになる先輩が側にいてくれることも心強いです。
職場で将来こうなりたい!という目標は?
今は所属部署の仕事の一部分を担当している立場ですが、将来は全ての工程を一人で任せてもらえるようになりたいですね。その為に、普段から工場内にも足を運んで機械のことを勉強したり、他の部署の仕事についても把握できるよう心がけています。

尾﨑 奨(おざき・すすむ)

製造部鍛圧課圧延1係 尾﨑 奨(おざき・すすむ)(H25年4月入社)

切断された耕うん爪の材料を機械に通し、圧力をかけてのばす圧延工程を担当。入社1年目は、夏と冬で調整が必要な機械の管理や、過酷な夏の作業を乗り切ることに一所懸命だった。趣味は学生の頃から続けているフィールドホッケー。

仕事をする上で大切にしていることは?
一度教わったことは、その場で徹底的に頭に入れること。先輩方は、僕が質問すると自分の手を止めて丁寧に教えてくれますが、機械が止まると全体の作業の遅れにもつながるので。疑問に思ったことは分かるまで聞くようにしていますが、先輩方の作業を注意深く観察して、そこからコツを学ぶようにもしています。
仕事でやりがいや達成感を感じる時は?
これまで先輩の力を借りていたことが、自分ひとりでできるようになっていた時。仕事は毎日の積み重ねだと感じています。一歩一歩、少しずつでもできることを増やしていきたいと思います。
職場で将来こうなりたい!という目標は?
今はまだ自分のことで精一杯ですが・・。同じ部署の先輩のように、仕事もできて、後輩の教育もできて、みんなに慕われる先輩になれたらいいなあと思います。

尾下 徹(おした・とおる)

中四国営業所 尾下 徹(おした・とおる)(H25年4月入社)

耕うん爪や野菜の袋詰め機などの営業を担当。土日の展示会イベントでは農家の方と商談をして、ご意見やご要望を積極的に聞くようにしている。プライベートでは大のお酒好きだが、体のことも考えて社内の野球チームに参加し、体を動かすようにしている。

仕事をする上で大切にしていることは?
クライアントのニーズをよく知ることです。耕うん爪に関しても、土地の性質や生産する作物によって適した商品がそれぞれ違いますので、その地域に合った商品を見極めて提案するようにしています。自分の足で地域を歩き、農家の方から話を伺ったりしながら、何が求められているかをくみ取るようにしています。
太陽のココがすてき!と思うところは?
一番は、社長と社員との距離が近い所。会社主催のイベントの時などは社長の方から社員と積極的にコミュニケーションを取ってくれるので、社長の存在が身近に感じられます。入社式の時に社長が言われた「限りなき前進」という言葉は今も印象に残っていますが、太陽では、社員みんなが「現状に満足せず常に前進し続ける」という思いを共有しています。それが会社の前進、発展につながっているんじゃないでしょうか。
営業志望の方にアドバイスを
営業の仕事に必要なのは、何といっても体力と精神力。また、その場その場でいかに迅速に、臨機応変に対応できるか、ということも大切だと思います。とはいえ、元気で誠実で、物事を前向きにとらえられる人であれば、心配はいりません!自分もそうしてもらったように、いざという時は自分たちが丁寧にフォローしますよ。

藤本 奈保(ふじもと・なほ)

総務部経理課 藤本 奈保(ふじもと・なほ) (H18年4月入社)

会計、出納業務を担当。主に毎日の入金、売上、経費の管理などを行う。2人の子供のママでもあり、現在2度目の育児休暇中。プライベートでの楽しみは、育児の合間にノンアルコール飲料をお供にDVDを観ること。

太陽に入社して驚いたことは?
とにかく社員同士、仲がいいこと。お花見、バーベキュー、慰安旅行など会社主催のイベントも多くて、普段接点のない部署の人と交流を持つ機会も多いですね。新入社員もすぐに打ち解けられる環境だと思います。
太陽のココがすてき!と思うところは?
出産・育児を考えている女性や、子育てしながら働きたい人に優しい職場です。1年間の出産・育児休暇をいただけるので、私も安心して2人の子供を出産することができました。また、子供が急に熱を出した時なども先輩方がフォローしてくれたり、いつも力を貸していただいています。数ヵ月後には以前同様にフルタイムで働く予定ですが、残業がほとんどないのも助かります。
職場で将来こうなりたい!という目標は?
目指すは、仕事も家事も育児も両立できるワーキングママですね。今まで私が周りに助けていただいた分、今度は私が頼られる存在になりたいです。

メニュー

  • 採用担当者より
  • 先輩からのメッセージ
  • 募集要項
  • 応募方法・エントリー
  • 採用に関するお問い合わせ

株式会社太陽

株式会社太陽
TEL 088-846-1230
経営企画室 採用担当まで

上へ戻る